CMC Global

当社のサービス > デジタルエマージングサービス

クラウド移行

クラウド移行は多くの面で複雑です。データを保護しなければならず、プロセスは異なる顧客のニーズに合わせてカスタマイズしなければならず、戦略は混乱を最小限に抑えなければなりません。当社のクラウド専門家は、クライアントの短期的、長期的な目標に合わせて、専門的なクラウド移行サービスを提供しています。

私たちが提供するもの

On-Premise to Cloud

オンプレミスからクラウドへ

CMC Globalは、現在のサーバーをほとんど変更せずに、ディープクラウド移行・在宅移行サービスを提供しています。

On-Premise to Cloud

クラウドからクラウドへ

クライアントは3つのオプションからお選びいただけます。要望に応じてクラウドプロバイダーを全面的に変更する、またはパフォーマンスを向上させるために一部を単一または複数のクラウドプロバイダーに移行する、またはアプリケーションを複数のクラウドプロバイダーに分割して高可用性を実現する

Cloud to Cloud migration service

クラウド・プラットフォームの統合

クライアントのシステムをサードパーティのクラウドSaaSサービスと統合し、統合プロセスをサポートする経験豊富なエンジニアを提供し、アドオンやツールの開発を行います。

私たちが働く方法

アセスメント

Assessment

アーキテクチャ、コスト、セキュリティ、クラウドプロバイダーなど、すべてを評価して移行プロビジョニングプランを作成します。

マイグレーション

Migration

構築された戦略と計画に基づいて、データベース、インフラ、アプリケーションの移行を行います。

最適化

OPTIMIZATION

需要に応じて使用量を最適化し、効率を向上させ、モニタリングを活性化して運用プロセスに移行します。

リファレンス・アーキテクチャを迅速に構築し、クラウド・プロバイダを学習し、評価することで、事前に定義された基準に照らし合わせて意識を高めます。

Proof of concept

We rapidly build reference architecture, learn and assess the Cloud provider to raise any awareness against the criteria predefined.

PoC(概念実証)

レバレッジ

Automation

自動スクロール、高可用性の設定でリソースを監視するダッシュボードを作成します。

We automate the CICD process and testing process

なぜ私たちを選ぶのか

現実にフォーカス

クライアントの要望にお応えするために、障害を未然に防ぎ、迅速に復旧できることを重視しています。当社の専門家は、セットアップ、クロスプロジェクトの要件、リカバリー計画、および変更の処理の周りに作業を行います。

最小限のダウンタイム

クライアントのシステムがダウンタイムになった場合のコストを理解しているので、定期的にサーバーのバックアップ、データやレポートシステムのテスト、デバイスの更新、設備のチェックなどを行っています。

コスト最適化

無駄なコストを省き、どこにお金が使われているのかを理解し、管理し、最適な数のリソースを選択し、時間をかけてコストを分析し、ビジネスのニーズに合わせたスケーリングを行うことで、無駄なコストをかけないように努めています。

クラウド移行に関する専門知識

機密性の高いデータをクラウドに移行する際には、ほとんどのクライアントがセキュリティに不安を感じています。CMC Globalは、そのような懸念を認識し、データの機密性と完全性を確保するために、最高のツールと技術を使用して情報とシステムを保護することに重点を置いています。

クラウド移行サービスに関心を持つ